<学生・主婦・サラリーマンにオススメ!>お金・投資のマインドセットに役立つ本をご紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

Fラン大学卒・工場勤務・既婚の平凡人でも、今回紹介する本を読んで、頭の中を整理=マインドセットしたことで、年間貯金100万円超え+投資を実施することができました!

数年前までは、何も知らずただ何となく貯金をしていた平凡人でしたが、今回紹介する本を中心にマインドセットしたことで、現在は、

・生活防衛資金の確保完了(2年分の生活費)

・つみたてNISAの実施

・さらに、余剰金を高配当ETFに投資

・さらなる収入アップを求めて副業スタート

と人生を大きく変えることのできた本をご紹介します!

では、スタ〜ト!

オススメ本 その①:節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

はい!まず1つ目は、間違いなくこの1冊だと思います。

タイトルの通りで、本当に基本のキから始めることができます。

お金は、子供の頃から身の回りにあったもの。当たり前にありすぎて、中身を知ろうともしなかった。

それが、この本に会う前の私でした・・😶

この本は、お金についてわからないことも解決できますが、それよりも身の回りにあるお金に関係する言葉を理解できます。

・源泉徴収ってなに?

・所得税って?住民税って?

・社会保険って?厚生年金って?

・ふるさと納税 や つみたてNISAって?・・・etc.

これらの言葉を理解し、説明できるレベルになります。

そして言葉の意味・中身を理解したときには、あなたの考え方は変わっているはずです。

お金について、もっと知りたい!使い方を見直せる部分あるな!これを旦那・妻にも教えてあげよう!などなど。

何事も基本が大事で、この本はその基本を本当にわかりやすくまとめてくれています。

おすすめです(^^)

オススメ本 その②:会計の神さまが教えてくれたお金のルール

続いて、2つ目の紹介するのは、この本です!

「会計」という言葉を聞くと、難しそう・会計の知識が欲しいわけじゃない・日常生活に関係なくない?・・etc.

というイメージを抱くかと多いと思いますが、もちろんそんな本を私はオススメしません!

本の帯に、「知識ゼロでスラスラ読める!」と書いてある通り、私も会計の知識なんて皆無でしたが、実際に何の苦労もなく読み進めることができました(^^)

この本がオススメできる点は、他にもあります。

内容が面白いんです!会計の神様が出てきて色々教えてくれるのですが、神様なのになぜか関西弁(笑)

読んだことやドラマを見たことがある人も多いと思いますが、イメージは「夢をかなえるゾウ」シリーズです。笑

「夢をかなえるゾウ」も、関西弁の神様がユーモアを交えつつ、人生にとって良いことを教えてくれますが、「会計の神さま」も同様に、人生のお金についてをユーモアを交えつつ、とてもわかり易くおしえてくれます。

その教える内容の軸として、会計知識を挟んで貰えるというイメージです。

また、私はこの本を読んで、仕事への向き合い方も変わりました。会社で働く自分を、お金という目線で見ることができます。

・会社で仕事をするとはどういうことか?

・自分は、会社でどういう成果を残さないといけないのか?

そういったことが整理できますので、仕事へのモチベーションが変わりました。

日常生活におけるお金の知識+会社で働くに当たってのモチベーション

両方を得ることのできる、この本は本当におすすめです。

オススメ本 その③:アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

3つ目の本は、こちらです!

この本は、恐らくほとんどの日本人が衝撃を受けるんじゃないかなぁと思います。

アメリカ人の高校生が知っている、教えられていることが、社会人の自分は、ほとんど知らないことなんですから。

最近、お金や投資のことを勉強していると、アメリカでは投資の考えが浸透していて、日本ではそれが足りないということをよく見るし聞きます。本当によくです。

漠然とそう言われても、「そうなのかぁ」ぐらいですが、この本を読むと「なるほどな。笑」となります。

アメリカ人の高校生と社会人の自分に差がありすぎて、納得するのと軽く笑ってしまいます。笑

何も、アメリカが全てではない(日本にも素晴らしいことはいっぱい)ですが、こと金融(お金)に関しては、やはり日本人よりもアメリカ人は知識が豊富だと言わざる負えないと思います。

所謂、リテラシーが高いということです。しかし、それを認めた上で、この本を読んでいけば本当にタメになります。

私は、この本をお金の勉強を始めた当初に1回、半年後に1回、そして2年経った最近の計3回読みましたが、本当によくまとまっている本だと思います。

まさに、教科書と呼ぶにふさわしい1冊だと思います。

その①に紹介した お金の超基本 という本よりは、コアな話も含みますが、その分長く何度も読み返せる本です。

オススメです(^^)

オススメ本 その④:お父さんが教える 13歳からの金融入門

4つ目は、こちらの本です!

これまでのオススメ本は、お金の知識全般を学べる本でしたが、4つ目と最後に紹介する5つ目の本は、少し投資に目線を移した本を紹介します。

こちらは、そのタイトル通り、金融知識に興味を持った息子にお父さんが、金融知識を教えて行く形で書かれております。

金融の世界、特に投資の世界においては、色々な言葉や手法が存在します。

初心者がそこまで知る必要が無いかもしれないという言葉も多いのですが、何事も知らないよりは知っている方が良いというのが、私の持論です。

知った上で、今の自分に必要か不要かを判断すれば良いと考えているからです。

少し話が逸れましたが、この本はその難しいであろう言葉や手法を、親が子供に教えるように書かれているため、完結で例えがあり、とてもわかり易いです。

あなたがもし、投資などを始めるに当たって、金融の世界を少しでも覗いておきたいという人には、本当にぴったりの一冊ではないかと思います。

少なくとも、私はこの本で知らないことを知れて満足しました。最初にも記載した通り、そこまで必要かな?という言葉も含まれていますが。笑

コアな内容を含むものの、そこも含めてオススメです(^^)

オススメ本 その⑤:父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

最後は、こちらです!

私がお金関係のマインドセットで、最終的に読んだ一冊です!

もし、投資の目的「会社に縛られないお金を作るため」「自由になるためのお金を作るため」という人は、ぜひ読んで欲しい一冊です。

私の投資目的は、まさに「自由になるためのお金を作るため」でした!

この本に書いてあることは、本当にシンプルなことなので、誰でもできます。逆に、シンプル過ぎて物足りないと思う人の方が多いかもしれません。

しかし、本当に必要なことはシンプルなんだと、確かに思わせてくれる説得力が、この本にはあります。

こちらも親が子へ宛てた手紙のような書き方がされているため、とてもわかりやすいです。

また、投資以外に「ライフスタイル」にも触れられているところが素晴らしいところです!

これを読んだあと、私も賢いライフスタイルを手に入れることができました😁

恐らく、安定志向の方はこの本がピッタリだと思います。

投資はやりたいけど、

ジェットコースターのようにハラハラ・ドキドキを味わいながら、

さながらギャンブルに近いような感覚を味わうのは嫌だ!

と思う人は、ぜひオススメです(^^)

※逆に、ジェットコースターのようなスリルを、投資で望んでいる人には、合わない一冊だと思います。笑

これぞ、マインドセットのための本!といっても良いと思います。

サウナではないですが、「整う」という感覚が味わえる一冊で、オススメです(^^)

さて、今回はお金・投資のマインドセットに役立つ本をご紹介させていただきました!

私のブログでは、過去に

・お金に関する勉強方法:https://heibonzin.com/money-recomend-study-3method/

・投資の考え方:https://heibonzin.com/money-toushi-mind/

についてまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください☆彡

最後に、この記事が誰かに読まれて、誰かの役に立ちますように(^^)

最後まで、お読みいただきありがとうございました〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちわ、Heibonzinです!
❏年齢:30代前半
❏住居:関東在住
❏本業:メーカーの品質管理
❏ブログについて
↳基本的に趣味や好きなものについて、オススメのモノを紹介する記事を書いてます。
↳本業のクセで、「単に安い」というだけではなく、「品質(サービス)的にも良いか」という目線でオススメできるものを選んでいます。(コスパ重視です)
↳職業柄、お固い文章になりがちですが、その分、正確に伝えられるように頑張ります!

コメント

コメントする