【気楽なサラリーマンのサ活日記】浅草の 最新サウナ Pint を体験

当ページのリンクには広告が含まれています。
Heibonzin
Heibonzin

サラリーマンの皆さん!毎日お仕事お疲れ様です!!(自分に言ってます)

すっかり冬ですね。冬の寒い季節といえば、そう外気浴ですよね?「そうだ、サウナへ行こう」「ストレスをぶっ飛ばしてやろう」ということで、サ活第3弾に行ってきました!(意味不明ですいません)

今回は、浅草SAUNA RESET Pint という浅草に新しくできた完全個室サウナに行ってきました!

公式|SAUNA RESET Pint おひとり...
公式|SAUNA RESET Pint おひとり様用サウナタワー 『SAUNA RESET Pint(サウナ リセット ピント)』は、「ココロもカラダも元気になる!おひとり様用サウナ」をコンセプトにした東京・浅草のサウナ施設です。おひとり様専用...

体験したからわかる、ちょっとした注意点やおすすめもご紹介するので、ぜひレビューを見てってください!

さてさて、早速ですが今回の総評です!

<総評>

  • サウナ:★★★★
  • 水風呂:★★★★☆
  • 外気浴:★★★★☆
  • 時間・料金:★★★★★
  • ととのい度:★★★★

総評(平均点)としては、★4.6でした!出ました、最高得点!

こちらのサウナ、個室サウナとしては本気(マジ)でおすすめの最高のサウナでした!

2022年7月に出来たばかりということもあり、とにかくキレイ・おしゃれ・設備充実清潔感ありということで、「お手頃な値段なのにプチ贅沢気分を味わえる」そんなサウナ体験だったので、ぜひ最後までご覧ください!

サウナレビュー

全体図について

さっそくサウナレビュー!と言いたいところですが、まずはサウナフロアー全体の配置図をご紹介させていただきます。

都内のビルに縦長に作られているサウナなので、最初はよくわからない方も居ると思うので、簡単に全体図をご紹介しておきます(^^)

建物について

ビル全体としては、ざっくりとこんな感じです。

ビル入口のエレベーターで、最初に9階まで上がって受付をします。

その後、7階に降りて更衣室で館内着に着替えたら、7階か6階のサウナフロアーでサウナを楽しみます。

さらに、5階にはラウンジフロアが用意されていて、サウナを楽しんだ後もラウンジでゆっくりすることができます。(利用料金にラウンジの使用量も含まれていますが、時間制限はありです)

最後に、7階で着替えた後、9階の受付に戻って精算をしたら終了です。

サウナフロアについて

続いて、私が利用させていただいた6階のサウナフロアの配置もご紹介します。

特徴としては、個室サウナが幾つか通路沿いに並んでいることと、水風呂と外気浴の位置が少し離れているところです。

恐らく、サウナーはあるあるかと思いますが、サウナ→水風呂→外気浴の動線は大事にしている方が多いと思うので、上の図で少しでもイメージしていただけると良いと思います。

先ほど書いたとおり、水風呂から外気浴までの距離は少し離れていますが、私は全く問題なくすべて整えたので、ご安心ください!

お待たせしましました!それでは、次からサウナの詳細レビューを書いていきますので、ご覧ください!

サウナについて:★★★★★

先ずは、本丸のサウナについてです!

サウナのタイプは、最高のセルフロウリュウサウナでした!(ちなみに全室ロウリュウサウナです)

温度は約85~90℃と調度良いぐらいの設定で、やっぱり湿度をコントロールできるロウリュウタイプは乾燥せずに、汗も大量にかくことができて最高でした。

完全個室サウナなので、サウナに没頭できるのがたまりません。

また、写真でもわかる通りこのサウナは寝転べるようになっているのも特徴の一つです。

私は、寝転ぶことで頭から足先まで均等に体温を上げていけるので、めちゃくちゃ好みのサウナでした!寝転ぶ以外にも、あぐらや体育座りなどお好みの姿勢でリラックスしながら入ることができます。

さらに、ここのサウナは受付でスマートウォッチを貸してもらうことができるため、心拍数を測りながらサウナや水風呂を楽しむことで、より確実に整うことができます!

水風呂について:★★★★☆

続いては、水風呂です!水風呂は、写真のように五右衛門風呂?のような丸形をしています。

常に、15℃ぐらいに設定されていて、温度もわかってるなぁと感じました(^^)

最初にご紹介したとおり、水風呂から外気浴場所までは、少し歩かないといけないので、動線は先に要チェックしておいてくださいね。

また、ここのお風呂の特徴として、何と水風呂の横に普通のお風呂(温水)がありました!

これ、全セット終わった後のシャワー前に入るのがめちゃくちゃオススメです!

TOTONOIの第2波を最後に味わうことができますよ!

最後は、お風呂で適温に戻してシャワーを浴びて、さっぱりしちゃってください(^^)

外気浴について:★★★★☆

外気浴については、ベランダに椅子が設けてあるので、本当の外気浴で整うことができます!

但し、気をつけておいてもらいたいことが、2点!

1つは、再三言っている通り、水風呂から少し距離があるということ。

もう1つは、椅子が3つしかないことです!

サウナの数に対して、椅子が約半分程度しかないので、タイミングがめちゃくちゃ大事ということです。

皆さん大体サウナに入る時間は、10分〜12分程度と同じだと思うので、一度タイミングがかぶり始めたら大変だと思います・・。

なので、少し様子を見ながら周りと被らないように入る工夫は必要かもしれません。

ただ、注意点は書きましたが、まだまだ初心者の私でもしっかり整うことはできました!

やっぱり、本当の外気浴というのは、それだけで気持ちよいので、点数は★4つとしています!

時間・料金:★★★★★

時間と料金は、105分 税込4,500円(個室専用利用75分+30分)でした!

ここは、サウナ時間75分+ラウンジの利用時間30分でこのお値段ですが、個人的には平均的なお値段かと思いました。

ただ、実際に体験した感想としては、施設の清潔感、アメニティ、サウナの質などを考えると、お値段以上の満足感を得ることができたので、コスパはめちゃくちゃ良いと思います(^^)

おすすめのセット数は、3セットです。(4セットは厳しいと思います)

トータルでのコスパの良さからも、満点の★5つとさせていただきます!

ととのい度:★★★★★

トータルのととのい度ですが、今回は文句なし!満点の★5つとさせていただきます!

それぐらい満足度が高かったです!

また、ととのい回数は、3セット中3セットでした!

最高のととのい体験をさせていただきました!ありがとうございました!

さらなる補足情報(アメニティやラウンジ)についても、下(↓)に書くので、ぜひ続けて見てください(^^)

番外編

その他の設備や今回のととのい飯もご紹介しておきます。

洗面台(アメニティ)

洗面台は、めちゃくちゃキレイ・おしゃれで、アメニティも充実しております!

化粧水や乳液は無印良品のもので、ドライヤーはPanasonic製でした!

めちゃくちゃ良いところついてくるなぁと感じました。

また、タオルはもちろんのこと館内着も付いてきます!

この館内着がめちゃくちゃ着心地良くて最高でした!

館内着は館内を移動する用なので、サウナ前にはもちろん脱ぎますが、ラウンジはこの館内着でくつろぐことができます。

さらに、ここはサウナルームの近くにウォーターサーバーも完備されています!

なので、もうガチの手ぶらで行けちゃう最高のサウナなんです!

シャワー室

こちらは、まぁ標準的ではありますが、必要充分といった感じです。

ボディソープ・シャンプー・トリートメントが揃っていて、特に不便に感じるところはありませんでした。シャンプーがめっちゃ泡立ち良くて使いやすかったです。

ラウンジ

5階にあるラウンジはこんな感じで、なんかベンチャー企業のオフィス?みたいな感じでした。(個人的な感想です笑)

そしてなんと!ここに野菜ジュースのプレゼントがありました!

おっさん的には、これめちゃくちゃ嬉しかったです!

のんびり浅草の街を眺めながらの野菜ジュースは格別でした!

ととのい飯

最後は、本日のととのい飯のご紹介です!

浅草といえばもんじゃ焼き!ということで、今回は、サウナから歩いて約10〜15分ほどのところにある、浅草もんじゃ ぜんやさんに行きました。

ここは、豊洲から直接仕入れている海鮮を使ったもんじゃが有名なお店です(^^)

❏明太もちチーズもんじゃ
❏海鮮もんじゃ

私は、名物の明太もちチーズもんじゃ海鮮もんじゃといただきました!

無限に食べれるんじゃないかと思うぐらい美味しかったです!

やっぱりサウナに行って、ご当地の美味しいものを食べるのは最高ですね(^^)

立地・アクセスについて

アクセスについては、浅草駅からは徒歩10分以内で非常にアクセスしやすい環境です。

都内なので駐車場はなく、車の場合は近隣のコインパーキングになると思いますのでご注意ください。

アクセス情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちわ、Heibonzinです!
❏年齢:30代前半
❏住居:関東在住
❏本業:メーカーの品質管理
❏ブログについて
↳基本的に趣味や好きなものについて、オススメのモノを紹介する記事を書いてます。
↳本業のクセで、「単に安い」というだけではなく、「品質(サービス)的にも良いか」という目線でオススメできるものを選んでいます。(コスパ重視です)
↳職業柄、お固い文章になりがちですが、その分、正確に伝えられるように頑張ります!

コメント

コメントする