【暮らしを気楽にするアイテム】コスパ No.1 の多機能スマホスタンド『MOFT X』 をレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、最近購入したオススメのアイテム”MOFT X”というスマホスタンドをご紹介します。

また、実際に使用してわかったメリット&デメリットをレビューします!

実際に使用した1番の感想は、ミニマル財布との相性が抜群!という結果でした!

多機能なスマホスタンドを探している方や、日々の生活をミニマルに過ごして持ち物は最小限にしたいという方は、必見です!

商品紹介

MOFT X”という商品についてご紹介します。

MOFT X”は、”MOFT”というメーカーが作ったスマホスタンドになります。

※画像は、公式ページより抜粋

ー以下、HP内商品紹介文ー

世界最薄クラス&多機能のモバイルスタンド誕生!

MOFT Xは、応援購入サイトMakuake(マクアケ)で先行販売し合計17735人/5000万円以上の支援を得た大人気商品。先代のパソコンスタンド同様に世界最薄クラスでありながら、カードケースやホルダーなどの機能が追加され、日常的にスマホを使うみなさまに、ぴったりなスタンドです。

<商品コンセプト抜粋>

・スマホをもっと見やすい角度に:人間工学に基づいたスタンド角度設計

・付けていることを忘れるほど薄くて、軽い:スタンドを折り畳むと厚さは5mm

・指1本 簡単セットアップ:指1本で簡単に折り畳むことが可能

・最大3枚のカードを収納可能:最大3枚まで収納可能のスキミング防止カードケース付き

・ホルダー機能で落下防止:大きなスマホでも、MOFT Xがあれば、指2本でも持ちやすい

・特殊な粘着シートを採用:何度でも貼り直しができ、貼った痕も残らない

・マグネットパッドでさらに便利に:どこにでも貼り付けられ、ハンズフリーで使用することが可能

実際の使用した感覚としても、「世界最薄クラス」と謳われている通り、薄くて・軽く、付けていることを忘れるぐらい自然に生活に取り込む事ができました。

また、多機能性とデザイン性の2点に関しては、本当にオススメできる部分で、スマホスタンドやカードケースとして使える一方で、このシンプルだけどカッコイイデザイン性を持ち合わせているところは、すごいの一言です。

「MOFT」は、「MOBILE OFFICE FOR TRAVELERS」の略だそうです。人体工学に基づいて優れたパーソナルオフィス用製品を設計・製造されているとのことで、革新的ながらユーザー目線に立っている素晴らしいメーカーだと思います。

その他にも、心をくすぐられる製品がたくさんあるので、メーカーHPも覗いてみてください(^^)

↓↓下記のリンク(メーカーHP)からご覧いただけますので、ぜひご覧ください↓↓

MOFT Japan
MOFT(モフト) MOFT(モフト)の公式サイトです。MOFTは、シンプルながらもクリエイティブなスマホ・タブレット・PCアクサセリーを手掛けるブランドです。

MOFT Xを買った理由と探した条件

私は元々100均で購入したスマホリングを使用していたのですが、

  • スマホを平面置きするとグラついて安定しないのが気になる
  • スマホスタンドとしては、横置きのみで角度調節が面倒
  • スマホ+カード収納で、最小限の持ち物はスマホのみにしたい

などの理由からスマホリングからの買い替えを検討しました。

財布を買い換えるに当たって探した条件はこんな感じです。

<デザイン>
  • シンプルでカッコイイ飽きのこないデザイン
  • 薄くて平面置きが可能
<機能性>
  • スマホホルダー&スタンド両方使える
  • カード収納があって、カードが抜け落ちたりしない
  • 磁力があり、磁石に付けることができる
<価格帯>
  • ¥3,000円以内で買える

以上のような条件で探したところ、メリットでも記載したとおり、条件のほとんどを満たしてくれたのが、今回ご紹介するMOFT Xというスマホスタンドでした!

MOFT Xのメリット&デメリット

それでは、購入してわかった”MOFT X”メリット&デメリットをまとめます。

❏メリット(良いところ)

  • カードが2〜3枚入る(最低限の持ち物はスマホのみでOK)
  • スタンド角度が縦置きと横置き両方見やすい
  • 磁石付きで、好きな場所に固定できる
  • 薄い&平面置きができる
  • 何度でも貼って剥がせるので、スマホを買い替えても使える
  • 飽きのこないシンプルなデザイン

❏デメリット(いまいちなところ)

  • スマホホルダーとしては低〜中レベル
  • 耐久性が高くはなさそう

使用感&詳細レビュー

それでは、メリット&デメリットについて、一つずつ詳しくご紹介します。

メリット(良いところ)

カードが2〜3枚入る(最低限の持ち物はスマホのみでOK)

私の中で、この商品の最も機能性の高い部分は、カード収納できる点です。

だいたい2〜3枚入るのですが、少し厚めの免許証が入るのが良いところです。

私は、普段使用するクレジットカードと免許証の2枚を、このMOFT Xに収納して持ち歩いています。

これにより、スマホ・クレジットカード・免許証(車の運転および身分証)を持ち歩いていることになるため、近所のスーパーやコンビニ、ちょっとしたお出かけぐらいならスマホのみで完結します。

最近、シンプルでミニマルな暮らしを目指している私にとっては、非常に大きなメリットでした。

スタンド角度が縦置きと横置き両方見やすい

これは、商品紹介のところでも書きましたが、人間工学に基づいているだけあって、縦・横の両方で絶妙な角度設定をしてくれます。

どちらの向きに置いても見やすいのは、非常に大きなメリットだと思います。

スマホリングのとき、横置きは問題なくできましたが、縦置きができないことが割と不便でした。

また、このMOFT Xの良いところは、縦置きにしたときに、スマホを触ってもグラつきにくいというところです。

全く何をやってもグラつかないという訳ではありませんが、縦置きした状態での簡単な文字打ちやスクロールぐらいであれば全く問題ありません(^^)

ただし、念の為書いていおくと、縦・横ともに角度調節はできません。

これは、私としてはデメリットではなかったので、デメリットには入れませんでしたが、気にされる方もいると思います。この辺は、スマホリングとは少し違う部分かもしれません。

ただ、何度も書いてる通り、角度は非常に見やすい角度になっているので、角度調節ができなくて不便に感じることは少ないと、個人的には思います。

磁石付きで、好きな場所に固定できる

これも、重要なおすすめポイントです。

私はこんな感じで、車にセットできるようにしています。

私は、車で移動するときによく音楽をかけるのですが、スマホの置き場所に困ることがありました。

ポケットの中はかさばるし、でもベストな置き場所が無いと言うのが不便でした。

しかし、このMOFT Xのおかげで、車の中でのスマホの住所を決めることができました(^^)

ちなみに、磁石セットの商品磁石なしの商品があるので気をつけてください。

MOFT X自体の磁力がそこそこ強いので、セットの磁石以外でも付くとは思いますが、私はこの磁石のデザインも含めて気に入ったので、セットの購入をオススメします(^^)

皆さんも生活の中で、スマホの住所が決まっていない場面はありませんか?そんなときに、MOFT Xと磁石のセットで、住所を決めては如何でしょうか。

薄い&平面置きができる

もうこの記事でも何回か書いてますが、本当に薄いです。

ポケットに入れたときや、机の上にポンと置いたときに、全く違和感がありません。

また、公式HPによると薄さは約4.7mmのようです。

あとは、平面置きができるとこです。これも、私が100均のスマホリングから買い替えた大きな理由の一つでした。

100均のスマホリングが平面置きしたときに、安定しないんですよね。

それがもうプチストレスでたまりませんでした。背面を下にするとグラつくので、画面側を下向きにして置いたりしたのですが、画面にホコリがついたりするし・・・

そこで、平面置きができて、機能性も高いもので探したときに、このMOFT Xがベストかな?と思って買い替えました!今では、平面置きできるのでノンストレスです!

何度でも貼って剥がせるので、スマホを買い替えても使える

これもMOFT Xの1つの特徴ですが、特殊な粘着素材が使われているため、何度でも貼って剥がせるそうです。

また、一度貼ったら剥がれて落ちるなんてことも無いようです。

要は、貼ったら粘着力あり、剥がそうと思えば剥がせるし、本体側に粘着物が付かないという感じでしょうか?

正直、レビュワーでもない限り、貼ったり・剥がしたりを何度も繰り返す人はいないかと思いますが、私はスマホを買い替えても使えるかな?と考えました。

せっかく買ったなら、長く使いたいですもんね(^^)

ちなみに、iPhone1をお使いの方用に、MagSafe対応のものもあります。

ネットとか見てると、こちらの方が人気かもしれませんので、よければチェックしていてください。

飽きのこないシンプルなデザイン

最後のメリットは、デザインのシンプルさです。

スマホはいつでも持ち歩いているものなので、どんなシーンにも溶け込んでくれるこのシンプルなデザインは、本当にオススメです。

ただ、シンプルとはいえ複数のカラーバリエーションが用意されているので、自分にあうものがきっと見つかると思います。

ちなみに、私が購入したものはスペースグレーという色です。

デメリット(いまいちなところ)

ここまでメリットを紹介してきましたが、使用して感じたデメリットもご紹介しておきます。

多くはないですが、購入の際のご参考になればと思います。

スマホホルダーとしては低〜中レベル

使用していて、一番デメリットに感じたのは、ここかもしれません。

私は、元々スマホリングを使用していたこともあり、ここが一番差を感じました。

まず、縦向きであれば持てるのですが、横向きは持てません。

また、ホルダーとして使うときに、少しスタンドを開く必要があるのですが、少し開くための便利なつまみとかはないので、少し開きづらいです。

ただ、開いてしまえば複数本の指でホールドできるので、縦向きの持ち方については、賛否両論分かれると思います。私は、複数本持ちは持ちやすかったです(^^)

耐久性が高くはなさそう

これは、まだ使い始めたばかりなので、デメリットに書くのは迷いました。

もちろん、現状どこかが壊れたとかいう訳ではないので、あくまで使用していての直感の話です。

貼って・剥がせるのところでも書きましたが、一度買ったらスマホの買い替えぐらいまでは、持って欲しいというのが私の希望ですが、そこまで持ってくれるかなーという感覚です。

私は気持ち丁寧に使っていますが、何も気にせずガシガシ使った場合に壊れないかな?という心配はあります。

事実、ネットのレビューにはすぐに壊れたという口コミも、幾つかは見られたので、ここは神頼みです!

3ヶ月問題ないから大丈夫かな?(←NEW:買って、もう半年以上経ってますが問題なしです!

まとめ

今回は、私が最近購入したおすすめのスマホスタンド”MOFT X”についてご紹介しました!

改めて、この『MOFT X』のメリット&デメリットはこんな感じ。

❏メリット(良いところ)

  • カードが2〜3枚入る(最低限の持ち物はスマホのみでOK)
  • スタンド角度が縦置きと横置き両方見やすい
  • 磁石付きで、好きな場所に固定できる
  • 薄い&平面置きができる
  • 何度でも貼って剥がせるので、スマホを買い替えても使える
  • 飽きのこないシンプルなデザイン

❏デメリット(いまいちなところ)

  • スマホホルダーとしては低〜中レベル
  • 耐久性が高くはなさそう←NEW:買って、もう半年以上経ってますが問題なしです!

特に、スマホスタンドとカードケースとしての機能が優秀で、ミニマル財布との相性が抜群でした!

ミニマル財布に変えると、どうしても発生する悩みがカードの断捨離かと思います。

コンパクト財布に入るカードの量は、だいたい限られているので、キツキツに入れると出し入れしにくいんですよね。その点、MOFT Xと掛け合わせれば、普段使うカードはMOFT Xに入れて、財布も余裕ある形で使えます。

ちょっとそこまでなら持ち物はスマホのみ、少し遠出のときはスマホ+コンパクト財布で、まさに私のミニマル生活の理想形になりました。

私の使っているミニマル財布については、下記でご紹介していますので、良ければご覧ください(^^)

あわせて読みたい
【経年変化を楽しむ財布】MADE IN JAPAN 至高のミニマムサイフ『REVEL ENOUGH』をご紹介 今回は、最近購入したMADE IN JAPANのミニマムサイフ ”REVEL ENOUGH” をご紹介します。 購入したからこそわかる実際の使用感やメリット&デメリットを、本音でレビ...

MOFT Xは、カラーバリエーションも豊富なので、カップルや夫婦お揃いで持つのも良いかもしれません(^^)

100均などでスマホリングを買えてしまうので、少しお値段が貼る印象はありますが、多機能なところを考えるとオススメです!

Amazon・楽天などでも購入できるので気になる人はチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちわ、Heibonzinです!
❏年齢:30代前半
❏住居:関東在住
❏本業:メーカーの品質管理
❏ブログについて
↳基本的に趣味や好きなものについて、オススメのモノを紹介する記事を書いてます。
↳本業のクセで、「単に安い」というだけではなく、「品質(サービス)的にも良いか」という目線でオススメできるものを選んでいます。(コスパ重視です)
↳職業柄、お固い文章になりがちですが、その分、正確に伝えられるように頑張ります!

コメント

コメントする