【気楽な旅行記- OMO3京都東寺 】コスパ最強 の星野リゾートホテルに泊まって1泊2日の京都旅行

当ページのリンクには広告が含まれています。

久しぶりに行動制限が緩和された今年のGW、大阪への帰省ついでに京都旅行にも行ってきました!

そして、宿泊するなら星野リゾートへということで、 OMO3京都東寺 に行ってきました(^^)

去年オープンしたばかりの星野リゾートで、とっても気になっていました🙄

ちなみに、京都には去年3つの星野リゾート施設がオープンしています。

  1. OMO3京都東寺←★今回のお宿★
  2. OMO5京都三条
  3. OMO5京都祇園

最近の星野リゾートの勢いはすごいですよね😆

ちなみに、今回私が3つの施設(東寺・三条・祇園)の中で、東寺を選んだ理由は・・

シンプルに一番安かったからです!笑

ちなみに、GW中で夫婦(2人)1泊(素泊まり)1万円でした😆

冗談抜きで安すぎませんか🙄?

しかも、星野リゾートさんなので「安かろう」ということは一切無く、本当に2人で1万円で良いの?と思うレベルでした。(何だったら、GWでなければ更に安い日もありそうです・・恐ろしい・・)

その辺のコスパの良さ、宿の清潔感、オシャレさについても紹介できればと思います😊

外観・ロビーについて

先ずは、到着したときの外観とロビーについてです。

外観について

まず、入口・外観がこちらです!

割と街中にポツンと現れる感じです。笑

また、私達は新幹線の駅でもあるJR京都駅から歩いて向かいましたが、約15分ぐらいでした!

歩けない距離でもないですが、近くもない、そんな感じでしょうか?

ただし、先程ご紹介した3つのOMOの中で、京都駅から徒歩で移動できるのは、この東寺のみと思います。(三条、祇園はJR京都駅からは電車乗り継ぐ距離です)

行き帰りに新幹線発着の駅が徒歩圏内なのも、東寺の一つの魅力かと思います😊

ロビーについて

次に、ロビーについてです。

入ってすぐ正面に曼荼羅(マンダラ)のイラストがお出迎えしてくれます😁

曼荼羅のイラストの側には、アメニティとお茶と京飴のサービスがありました。

※お茶と京飴のサービスは時期により異なる可能性ありです🙄

❏お茶のサービス
❏京飴のサービス

また、面白かったのが快眠グッズの貸出があったのですが、その内の一つがこちら!

何と、獏の枕紙😆笑

可愛いですよね〜、私もしっかりこれを枕の下に敷いて寝ました!笑

他にも、アロマヒューザーやヒノキの枕スプレーなどの貸出もありましたので、

OMO東寺を訪れた際は、快眠グッズも是非お楽しみください😁

お部屋・アメニティについて

つづいて、お部屋とアメニティについての紹介です!

今回、私達が泊まったお部屋のタイプは、最もベーシックな ツインルーム(定員1〜2名)というタイプの部屋に宿泊しました。

お部屋について

お部屋は超シンプルな作りになっております!

全体写真はこんな感じで、シンプルですがデザインが可愛いオシャレなお部屋です😊

シンプルですが、必要十分といったところでしょうか?

今回は1泊2日の旅行だったため、基本的には京都の街に繰り出して、外出している時間が長かったので、このぐらいシンプルなお宿で十分でした!

むしろ、このお値段でこの清潔感・オシャレなお宿に泊まれるなら、大満足でコスパ最強!という感覚でした😋

一応、その他の設備についても簡単に紹介しておきますね(^^)

❏バス&トイレルーム
❏ドライヤー
❏湯沸かし器&コップ
❏金庫&冷蔵庫

アメニティについて

アメニティについても簡単にご紹介します。

  • 加湿空気清浄機
  • TV
  • 電気ケトル
  • 冷蔵庫
  • 歯ブラシ
  • バスアメニティ
  • カミソリ
  • タオル
  • ドライヤー
  • ハンガー
  • スリッパ

注意点としては、ルームウェアはありませんので、ご自身で用意する必要があります。

但し、200円でルームウェアの貸出はありますので、荷物が多くなるのが煩わしいという方は、貸出も検討されれば良いかと思います(^^)

ラウンジ・軽食コーナーについて

次は、ロビーと一体になっているラウンジと軽食コーナーについてです。

ラウンジについて

ラウンジ側にはカフェやコワーキングスペースもあるのですが、何と言っても特徴は、枯山水を自分で作れるスペースがど真ん中にあります!

これが、意外と楽しかったです😆家族連れの子どもたちも結構楽しんでいる子たちが多かったです!

❏枯山水スペース

さらに、コワーキングスペースの傍らに、写経スペースもありました😆!

❏写経スペース

数分ぐらいで終わる写経なので、是非少し没頭する時間を作って、頭をリフレッシュしてみては如何でしょうか😁

また、これもコワーキングスペースの傍らに、御香(塗香)が無料で頂けるコーナーがあります。

❏塗香コーナー

リラックス効果があり、袋に詰めて頂くこともできるので、是非チェックしてみてください(^^)

軽食コーナーについて

また、ラウンジのすぐそばには、軽食コーナーが24時間開放されております。

※飲食類は有料です。オーブン、レンジや給水機などは無料で使えます。

❏軽食コーナー
❏軽食
❏オーブン・レンジ・給水機など
❏ドリンクなど

軽食の中には、OMOオリジナルの商品などもありますので、旅の思い出に確認してみてください(^^)

アクティビティについて

OMO3東寺で楽しめるアクティビティについてご紹介させていただきます(^^)

❏京都御酒印(ごしゅいん)たび~伏見編~

❏東寺まんだらさんぽ

❏国宝の朝参り~空海にあえる朝~

❏京都やくよけOMO(おも)散歩

❏国宝の朝さんぽ ~目覚めのまんだら〇(まる)体操~

この中で、私達は「東寺まんだらさんぽ」に参加してきました!

東寺に超詳しいOMOレンジャーの方がに、東寺・空海の歴史や仏像・五重塔などについて紹介してもらいながら、東寺を回る事ができるアクティビティです。

これ、めちゃくちゃオススメです😆!

実際に体験したのですが、絶対自分たちで東寺に行っても、見向きもしないような所に案内してくれて、それがある理由を教えてくれたり、一つ一つの仏像の意味や、仏像の中にもパワーの強いものがあり、それを紹介して頂けます!

仏教にさほど興味のない私たちでしたが、これは本当に申し込んでよかったと思いました!

但し、アクティビティには注意点があり、必ず事前に予約することをオススメします!

各アクティビティ定員が決まっているのと、やはり人気もあるので、だいたい事前予約で埋まってしまうようです。

宿泊する日を予約した際に、一緒に予約するこをオススメします(^^)

番外編:食事について

OMOの中での食事としては、先程ご紹介した軽食コーナーになるのですが、ラウンジ内にご近所の食事処などをまとめたオススメマップがあります😊

❏ご近所マップ

私達は、この中から1日目の夕食と2日目の昼食のお店を選んで、どちらのお店もオススメできる場所でしたので、ご紹介させていただきます(^^)

1日目の夕食:うなぎ料理 美登利

1日目の夕食に伺ったのは、うなぎ料理 美登利さんです!

❏お店外観
❏おすすめセット

もう味は言わずもがな絶品でした😆!

ご近所マップで紹介されていて、たまたま訪れたお店でしたが、有名人の方もかなり訪問されているお店で、昔の寅さんのサインなんかもあるすごいお店でした🙄

うなぎとうことで少しお値段張りますが、味はめちゃくちゃ美味しいので、是非ご検討ください(^^)

2日目の昼食:うどん・丼料理 殿田

1日目の夕食に伺ったのは、うどん・丼ぶり屋さんの殿田さんです!

こちらは、たぬきうどんが有名なお店で、妻がたぬきうどん、私が親子うどんを食べて、どちらも京うどんらしい味付けでとても美味しかったので、ご紹介します!

❏お店外観
❏たぬきうどん
❏親子うどん

可愛いおじいちゃん、おばあちゃん店員さんがもてなしてくれる昔ながらのお店です!

九条ねぎたっぷりの京うどんを楽しみたい方は、是非訪れてみてください😆!

まとめ

最後にまとめですが、今回の宿泊は本当に コスパ抜群! という感じでした!

値段良し、立地良し、デザイン良し、清潔感良し、アクティビティ良し で、文句の付け所はありませんでした🙄

特におすすめは、散歩のアクティビティで東寺を回られる際は、是非OMOレンジャーと回られることをおすすめします😁!

きっと、自分たちではわからなかった新しい発見や、新しい知識が身につくと思います!

繰り返しですが、アクティビティは予約必至なので、ご注意くださいね😆

また、お値段も安いので、若いカップルの方でもお子さんのいる家族でも、オススメできるホテルでした😊

もちろん私達のような、夫婦2人旅にもおすすめです!

以上で、今回の旅行記事は終了です!この記事が、京都に行こうと考えている方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちわ、Heibonzinです!
❏年齢:30代前半
❏住居:関東在住
❏本業:メーカーの品質管理
❏ブログについて
↳基本的に趣味や好きなものについて、オススメのモノを紹介する記事を書いてます。
↳本業のクセで、「単に安い」というだけではなく、「品質(サービス)的にも良いか」という目線でオススメできるものを選んでいます。(コスパ重視です)
↳職業柄、お固い文章になりがちですが、その分、正確に伝えられるように頑張ります!

コメント

コメントする