【コスパ最強!】ガレイドの浄水ポット『WATER POT』がおすすめな理由!

当ページのリンクには広告が含まれています。
Heibonzin
Heibonzin

こんにちわ!

今回は、浄水ポットのオススメをご紹介します!

いきなりですが、皆さんは「飲水」をどのようにして生活していますか?

いくつか方法はあると思いますが、

  • 水道水をそのまま飲んでいる
  • ペットボトルの水を購入している
  • ウォーターサーバーを契約している
  • 浄水ポットを使用している

これらの方がほとんどではないでしょうか。

その中で、今回は「浄水ポット」についておすすめのサービスを見つけたのでご紹介します。

それが、ガレイドというメーカーから新しく開始された『浄水ポットのサブスク WATER POT』です!

この記事では、

  • 浄水ポットとはどんなものか?メリット&デメリットは?
  • ガレイドの新サービス『WATER POT』が、なぜおすすめなのか?
  • ガレイドの浄水ポットと他社の浄水ポットの比較

について、ご紹介します。

水道水はそのまま飲みたくない」「ペットボトルを買いに行くのがめんどくさい」「赤ちゃんのミルク用にキレイな水がほしい」だけど、『できるだけお金もかけたくない!』という方には、おすすめのサービスなので、ぜひ参考にしてみてください!

浄水ポットとは?

はじめに、浄水ポットについて簡単にご紹介します。

浄水ポットとは、水を入れるピッチャーにろ過用のフィルターカートリッジが搭載されているものになります。

❏出典:BRITA公式サイトより抜粋

使い方は、極々シンプルでピッチャーの上から水を注ぐと、フィルターを通して水がろ過されることで、ピッチャー下部に飲料水を作ることができます。

そんな比較的シンプルな浄水器ですが、そのメリットとデメリットについて、ウォーターサーバーなどと比較しながら解説していきます。

浄水ポットのメリット

先ずは、浄水ポットのメリットについてご紹介します。

①ウォーターサーバーと比較してコストが安くなる

最初のメリットは、コストの安さです。

一般的なウォーターサーバーの月額費用は、3000円〜4000円程度です。

対して、浄水ポットは最初に本体(フィルター付)を購入する必要があるため、初期費用として3000円程度かかりますが、その後は替えのフィルターカートリッジのみを購入していきます。

このフィルターカートリッジですが、最短1ヶ月ごとの交換で1個1000円程度となっているため、ウォーターサーバーと比較すると、月額費用は半額以下にすることができます。

※ちなみに、今回ご紹介するガレイドのWATER POTは、本体(ピッチャー)無料&月額413円〜となってます。

また、ウォーターサーバーは電気代が発生しますが、浄水ポットはもちろん電気代がかかりません。

電気料金の値上げが著しい最近においては、少しでも固定費を抑える手段にもなり得ると思います。

②重いペットボトルを買いに行く必要がない

次のメリットは、あの重いペットボトルの水を買いに行く必要がないという点です。

また、ペットボトルの天然水などを購入する場合、箱買いする人はほとんどだと思いますが、ペットボトルの箱を置くスペースも必要です。

浄水ポットにすることで、重いペットボトルを買いに行く必要がないですし、箱を置くスペースも必要ありません。

普段の買い物量を少なくしてくれることと、キッチン周りをスッキリさせてくれるのは、浄水ポットの大きなメリットです。

ペットボトルのコストについては、皆さんの使用量や購入金額にもよると思いますので、後ほどご紹介する料金とペットボトルの1ヶ月の購入代金を比較してみてください。

③水道水よりはるかにキレイな水が飲める

❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋

これは、言わずもがなのメリットですが、水道水をそのまま飲んでいた方は世界が変わると思います。

これは、私が現在浄水ポットを使っているから言えることですが、もう浄水ポットなしで水は飲めません。もちろん感じ方に個人差はあるものですが、私の感覚としては本気で思ってます。

また、私の場合、浄水した水でコーヒーなどを入れるのですが、この美味しさが段違いです。

雑味がなくスッキリした味になり、コーヒー本来の美味しさを味わうことができます。

また、白湯を飲まれる方にもおすすめです。

白湯の場合、水道水を煮沸していることにはなるんですが、やはり味や飲みやすさ(美味しさ)が全く異なります。

ちなみに、今回ご紹介するガレイドのWATER POTは、日本食品分析センターの試験を合格しています。

❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋

そのため、安心・安全にご使用いただけるのもオススメできる特徴の一つです。

もしも、赤ちゃんのミルク用などに浄水ポットを検討されている方にとっては、第三者機関のお墨付きをもらっているのは嬉しい部分だと思います。

浄水ポットのデメリット

ここまで、浄水ポットのメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットもあるので、ご紹介しておきます。

①浄水完了までに少し時間がかかる

まず、最初のデメリットは、浄水完了まで待ち時間が発生することです。

これは、他のウォーターサーバーやペットボトルと比較すると明らかに劣る点です。

浄水ポットは、最初に水道水をピッチャーに入れてから、ろ過が完了するまでは待っておく必要があり、私の実体験上、おおよそ3〜5分といったところです。

飲みたいときに、ピッチャーが空になっていた場合、すぐに飲めないというのはデメリットといえると思います。

皆さんの利用する頻度にはよると思いますが、「都度継ぎ足したり、待たないといけないのが面倒くさい」と感じる方は、浄水ポットよりウォーターサーバーやペットボトルの方がオススメかもしれません。

ただ、逆に「都度の継ぎ足しや待ち時間があってもいいから、とにかく維持費を安く抑えたい」という方には、浄水ポットはオススメできる選択肢です。

②ろ過用カートリッジ交換を忘れやすい

浄水ポットは、定期的にろ過用カートリッジ(フィルター)の交換が必要です。

ただ、このカートリッジの交換がおおよそ1〜2ヶ月に1回なので、とっても忘れやすいんです。

もちろん忘れても、すぐにダメになるわけではないのですが、メーカー推奨期間を過ぎるほど浄水性能は落ちていくことになります。

なので、可能な限り定期的に交換したいところではあるんですが、「正直、この前いつ交換したか覚えていない」「まだストックがあると思っていたら無かった」なんてことが実体験上よく起きます。

個人差はあると思いますが、交換カートリッジの使用期間を覚えて置く必要があるのは、浄水ポットのデメリットといえると思います。

③高くはないが、最初に本体(ピッチャー)代がかかる

最後のデメリットは、初期費用的なところで本体(ピッチャー)代が発生します。

ただ、めちゃくちゃ高いというわけではなく、「本体+カートリッジ1個付」でおおよそ3000〜4000円が一般的だと思います。

ウォーターサーバーと比較すると、ウォーターサーバーの1ヶ月分が1回かかるだけなので、そこまで高いとは言えないと思います。

ただし、もちろんピッチャー本体が破損した場合などは、その都度買い替えが必要ではあります。

私の実体験的に破損してことはないですが、小さいお子さんがいる家庭などは、子供が落としてしまったりして破損する可能性もあると思うので、買い替えが発生する可能性も一応考えておいても良いかと思います。

ガレイドの『WATER POT』がオススメの理由!

さて、ここまでご紹介した浄水ポットのメリット&デメリットを踏まえつつ、『WATER POT』がオススメできる理由についてご紹介していきます。

浄水ポットのデメリットを上手く解消しているからオススメ!

最初のおすすめポイントは、浄水ポットのデメリットを上手く解消している点です。

先ほどご紹介したように、浄水ポットのデメリットは大きく3つです。

  1. 浄水完了まで少し時間がかかる
  2. ろ過用カートリッジ交換を忘れやすい
  3. 本体(ピッチャー代)がかかる

この中で、「2.カートリッジ交換」と「3.ピッチャー代」のデメリットついて、『WATER POT』は解消してくれています。

サブスク&本体機能でカートリッジ交換を忘れない!

最初にもご紹介したとおり、ガレイドの『WATER POT』は、サブスク制のサービスになっています。

❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋

そのため、交換時期に合うように自動的にカートリッジを家に届けてくれます。

カートリッジを買い忘れて、浄水性能は落ちることがないのは安心できる部分です。

また、『WATER POT』の本体フタ部分には、日付表示(カウントダウン)機能があります。


❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋

この機能とサブスク制により、常に適切なタイミングでカートリッジ交換を行うことができるので、浄水性能を保つことができます。

本体(ピッチャー)代無料&永久保証!

さらに、この『WATER POT』は、なんとピッチャー代が無料です!

この時点で、浄水ポットのデメリットを解消しているのですが、さらに本体永久保証まで付いてきます。

❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋

このため、「無料でもすぐ壊れるんじゃないの?」「故障したら追加でお金がかかるんじゃないの?」と心配するかもしれませんが、ご安心ください。

『WATER POT』は永久保証なので、故障した場合何度でも交換可能です!

本体代無料&永久保証」の組み合わせほど、心強いものはないですよね。

また、本体代が無料なので、気軽に始められるのもオススメできる理由です。

浄水ポットのメリットはそのまま!

次に、オススメできるポイントは、デメリットは上手く解消しつつ、浄水ポットのメリットはそのままである点です。

こちらもご紹介したように、浄水ポットのメリットは大きく3つです。

  1. コストの安さ
  2. 重いペットボトルが購入不要
  3. 水道水よりキレイな水が飲める

この中で、2.と3.は言わずもがなですが、皆さんは気になる部分は「1.コストの安さ」だと思います。

『WATER POT』がオススメできる最大の理由が、このコストの部分なので詳しくご紹介します。

WATER POT』の料金プラン

『WATER POT』の料金プランは、以下の2パターンです。

❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋
  • 90日サイクルプラン
    • 内容:90日(約3ヶ月)に1回カートリッジが3個ずつ届く
    • 費用:2380円/90日、9520円/1年間、約793円/1ヶ月
    • 対象人数:3~4人向け(ファミリー向け)
  • 180日サイクルプラン
    • 内容:180日(約6ヶ月)に1回カートリッジが3個ずつ届く
    • 費用:2480円/180日、4960円/1年間、約413円/1ヶ月
    • 対象人数:1~2人向け(一人暮らし向け)

このように、月額費用が約413円もしくは約793円とかなり安いことがわかると思います。

❏出典:GALLEID公式サイトより抜粋

さらに、一般的なウォーターサーバーやペットボトル費用と比較した場合、ウォーターサーバーの約10分の1、ペットボトルの約4分の1の値段に抑えることができます。

ウォーターサーバーの場合はさらに電気代は加算されことと、ペットボトルの場合は買いに行く手間と置くスペースが必要になるので、「3〜5分の浄水時間は待てる!」と思う方は、ぜひ検討してみてください!

「ブリタ」&「無印」の浄水ポットと比較してみた!

最後に、同じ浄水ポットの中で他社のものと比較してみました!

今回は、浄水ポットの中でもメジャーな「ブリタのマレーラ」、「無印のアクリル浄水ポット」と比較したいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちわ、Heibonzinです!
❏年齢:30代前半
❏住居:関東在住
❏本業:メーカーの品質管理
❏ブログについて
↳基本的に趣味や好きなものについて、オススメのモノを紹介する記事を書いてます。
↳本業のクセで、「単に安い」というだけではなく、「品質(サービス)的にも良いか」という目線でオススメできるものを選んでいます。(コスパ重視です)
↳職業柄、お固い文章になりがちですが、その分、正確に伝えられるように頑張ります!

コメント

コメントする