【コスパ No.1!】ガレイドのウォーターフロスを実際に使用した感想&使い方解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
Heibonzin
Heibonzin

こんにちわ!

今回は、ガレイドの新サービス

「ウォーターフロスのサブスク」についてご紹介します!

ガレイドは、最近『月額300円の電動歯ブラシサブスク』でSNSを中心に話題になったメーカーです。

❏公式HPより抜粋
電動歯ブラシ本体無料・月280円

※↑電動歯ブラシの公式サイトはこちら

インスタなどでも見たことある方は多いのではないでしょうか?

そのガレイドから、新しく『ウォーターフロスのサブスク』がスタートしました!

❏公式HPより抜粋
GALLEIDO WATER FLOSS誕生

※↑ウォーターフロスの公式サイトはこちら

びっくりするのは、そのお値段!

サブスクの場合は月額:370円〜と格安のお値段となっております。

❏公式HPより抜粋

こちらの表の通り、他社と比較しても圧倒的にコスパが良い製品になっています。

ちょうど最近、「ウォーターフロスを試してみたい!」と考えていたので、早速購入して使ってみました!

この記事では、ガレイドのウォーターフロスについての特徴実際に使ってみてのレビューをお伝えします。

特徴は大体知ってるよって方は、目次から使用レビューまで飛んじゃってください(^^)

ガレイド ウォーターフロスの特徴

ガレイドのウォーターフロスの特徴をまとめるとこんな感じです。

<ガレイドウォーターフロスの特徴>

  • 本体料金は無料(サブスク利用の場合)
  • サブスク利用の場合、本体永久保証(故障した場合、無償交換できる)
  • 最安1480円/4ヶ月(月額:370円)から始められる
  • 但し、最低3回は注文する必要あり(3回未満での解約は解約金2980円発生)

電動歯ブラシのときと同じように、本体代が無料&永久保証というところが嬉しい部分です。

料金も、実質月額370円から始められるので、これからウォーターフロスデビューする方にもオススメできます。

但し、解約金制度もあるので、料金システムについてもう少し詳しく解説します。

ガレイド ウォーターフロスの料金プラン

ガレイドのウォーターフロスは、大きくサブスクプラン単品購入プランに分かれます。

サブスクプラン

サブスクプランは、ウォーターフロスを長く衛生的に使いたい方初期費用を抑えたい方にオススメです。

サブスクプランの場合、フロスピック(フロスの先端)が一定期間ごとに届くので、ピックを交換しながら長く衛生的に使用することができます。

また、サブスクプランの場合、本体無料なのでフロスピックの料金しか掛からないため、初期費用を抑えて始めることができます。

❏公式HPより抜粋

さらに、サブスクプランは、60日(2ヶ月)プラン120日(4ヶ月)プランに分かれるので、各ご家庭にあったプランを選ぶことができます。(上のイメージ図は、120日プランの場合です)

料金プラン-60日(2ヶ月)プラン

60日(2ヶ月)プランの特徴は、以下です。

  • サブスクプラン(月額制)
  • 実質月額:550円(60日:1100円)
  • 本体代金無料&本体永久保証
  • 60日(2ヶ月)に1回、フロスピック(先端)が2本届く
  • 解約金が発生しなくなる最低期間は6ヶ月(3回以上の注文)

料金プラン-120日(4ヶ月)プラン

120日(4ヶ月)プランの特徴は、以下です。

  • サブスクプラン(月額制)
  • 実質月額:370円(120日:1480円)
  • 本体代金無料&本体永久保証
  • 120日(4ヶ月)に1回、フロスピック(先端)が2本届く
  • 解約金が発生しなくなる最低期間は1年(3回以上の注文)

使用レビュー:使い方解説

続いて、実際に届いた内容や使い方を解説します!

届いた中身

まず、届いた箱を開けるとこんな感じです。なんか色々入ってます。

箱から取り出すとメインどころは、こんな感じです。

内容としては、フロス本体、充電用ケーブル(タイプA−タイプC)、フロスピック(先端)×4本、舌ブラシ(本体の箱がないからお詫びで付いてきました)です。

その他には、アンケート広告と、取り扱い説明書などが付いてきます。

使い方解説

次は使い方ですが、至ってシンプルな使い方なのでご安心ください。

①:充電する

届いてすぐは、充電がないので先ずは充電からです。

私は、約半日ほど充電したら満充電になっていました。(充電中が赤ランプが点滅、充電完了は緑点灯するのでわかりやすいです。

②:フロスピックを付ける

充電が完了したらフロスピック(先端)を付けます。

これも穴の部分に押し込んで付けるだけなので、何も問題ありません。

外すときは、下の小さなボタンを押しながら外します。

使っている途中に抜けないように、外すときはボタンを押す構造になっているんだと思います。使っている途中に外れない工夫は安心ですね。

③:水を入れる

次に、水を入れます。写真のように、給水口は本体下部の裏側にあります。

口が少し小さいので、キレイに入れたい方はコップなどで入れるのも良いですが、私は面倒くさがりなので、そのまま直接入れちゃってます。

少し濡れますが、弱い(細い)水量で入れれば特に問題なく給水できます。

④:電源を入れる

最後に、本体シルバー部分の上箇所にある「電源ボタン」を押せば、水の噴射が開始します。

尚、電源の下にある「M」のマークがモードボタンです。これを押すことで、モードが「Soft→Standard→Vigorous→Massage→Spotspray→Soft・・」の順で切り替わって行きます。

先程も書いたように、電源ボタンを押すと水の噴射が開始するので、最初やモード選択したいときは、ピックの先を下に向けて電源ボタンを押してください。

当たり前ですが、私は何も考えず上に向けたまま押したので、ビショビショになりました。笑

ちなみに、この製品ボタンの感度は良すぎるぐらい良いので、持ち方はこんな感じがオススメです。

❏持ち方オススメ:前から
❏持ち方オススメ:後ろから

このように、ボタンのところを持たないように握って上げると安定して使うことができるので、参考にしてみてください!

使用レビュー:メリット&デメリット

ここからは、実際に使用してわかった感想(メリット&デメリット)を解説していきます。

メリット&デメリットをまとめるとこんな感じです。

  • 充分な洗浄力で効果あり
  • モード切り替えが便利
  • 初心者でも使いやすい
  • 見た目がおしゃれ&清潔感あり
  • 充電持ちが良い
  • 電源=開始ボタンなところ
  • ボタンの感度が良すぎる
  • 水の入る量がやや少なめ
  • 充電箇所の防水が不安

それぞれをもう少し詳しくご紹介していきます。

メリット:充分な洗浄力で効果あり

❏公式HPより抜粋

まず気になるところは、「使用して効果があるの?」というところだと思いますが、こちらは問題なく効果あり!でした。

私と妻で2人とも使っているのですが、どちらともその効果を実感しています。

特に私は歯並びが非常に悪く、歯と歯の間に食べ物が詰まりやすい&歯ブラシでは取り切れないというのが悩みでした・・。

ところが、このウォータフロスを歯磨き後に使用したところ、隙間に挟まっている食べかす見る見る取ることができました!

また、使用後は今までの歯磨き後より確実に、歯と歯の隙間を感じることができるようになりました!

これは、恐らく利用した方にしかわからない感覚ですが、ぜひ皆さんに味わって欲しいです。

私ほど歯並びが悪くない(何ならめちゃくちゃ歯並びがキレイな)妻も同じ感想だったので、歯並びの良い悪いに関わらずオススメできる充分な洗浄力だと思います!

メリット:モード切り替えが便利

❏公式HPより抜粋

ガレイドのウォーターフロスは、格安の割に5段階のモード選択ができるようになっています。

5段階はこんな感じです。

  1. Soft…一番弱い水圧で、初めて使用する方にオススメ
  2. Standard…標準的な水圧で、Softより少し強め
  3. Vigorous…一番強い水圧だけど、効果を実感できる(★慣れたら1番オススメ
  4. Massage…歯茎が弱い方へのマッサージ用っぽい
  5. Spotspray…1回噴射するだけなので、狙い撃ちに最適

このモード選択機能が意外と便利です。

というのも、電動歯ブラシなどこの手のオーラルケア品は、感覚の慣れが必要です。

例えば私の場合、私は普段から電動歯ブラシを使っているので、歯茎が強いのかいきなりVigorous(パワフルモード)で使っても何の違和感もありませんでしたが、普段は普通の歯ブラシを使っている妻は、Soft(ソフトモード)から始めていました。

理由は、少しくすぐったいようです。(そういえば、私も電動歯ブラシデビューしたときは、そんな感覚がありました・・)

いずれにせよこの慣れの差を埋めるために、モード選択がついているのは非常に便利でした。ちなみに、慣れたらVigorous(パワフルモード)が効果を1番実感できるのでオススメです!

また、Spotsprayモードも気になったところでだけ狙い撃ちに便利です。

Massageモードは、今のところ使っていないので何とも言えません・・。

メリット:初心者でも使いやすい

❏公式HPより抜粋

こちらは、使い方の解説でもご紹介しましたが、シンプルな使用感で初心者でも非常に使いやすいです。

水入れて、ピック挿して、電源を押せば水が噴射されるので、もはや迷うところがないぐらいシンプルな使い方です。

あとは、ハンディタイプで、ウォーターフロスにしては場所を取らないタイプになっているので、取り回しも良くどこでも置けるようになっています。

この辺りのシンプルな使用感と大きさ、それからこの値段なので、やはりウォーターフロスデビューにはもってこいの一品だと思います。

メリット:見た目がおしゃれ&清潔感あり

❏公式HPより抜粋

次のメリットは、おしゃれ&清潔感のある見た目です!

見た目はシンプルながら、おしゃれで清潔感があるので、どんなお家にもフィットしてくれると思います!

ウォーターフロスの中では、ハンディタイプで小さい方とはいえ、中々の大きさなので見せる収納ができるような見た目であるのは、大きなメリットだと思います。

格安なのにも関わらず、安っぽさのない見た目は、非常に好感ポイントでした!

メリット:充電持ちが良い

最後のメリットとして、これはしばらく使ってみてわかったことなのですが、意外と充電持ちが良いです。

意外と言ったら失礼かもしれませんが、正直充電持ちに関しては、今回の格安品にはあまり期待していませんでした。

しかし、嬉しいサプライズで、毎日使用しても満充電から2週間は持っています。(しかも夫婦で2人使用)さらに、本体の充電はタイプCで充電可能なところも嬉しい点です!

これなら、少し長い出張に行く方や、実家に帰省する方でもフロス専用の充電器を持ち歩く必要はなく、スマホなどのタイプC充電ケーブルさえあれば、万が一出先で充電が切れても充電可能なので安心です。

この辺り、価格設定以上にユーザー目線で考えられていて、とても好感が持てました!

\公式サイトはこちら/

デメリット:電源=開始ボタンなところ

最初のデメリットは、電源ボタンを押すと開始(水が噴射)されることです。

デメリットと言えるかは正直わかりませんが、個人的には「電源」と「スタートボタン」は分けても良かったんのでは?と思ってます。

先ず、使い方でもご紹介したように、電源ボタンを押すと水の噴射が始まるので、最初に何も知らず使う方はびっくりすると思います。(洗面台がびしょびしょにならないことを願います・・)

次に、こちらも使い方でご紹介しましたが、モード選択が電源を入れないとできません。よって、水を噴射しながらじゃないとモード選択ができません・・。

ここは、個人的にマイナスポイントかなぁと。せっかくモード選択ができるメリットがあるので、電源とスタートボタンを分ければ、「電源→モード選択→スタート(水噴射)」ができたのになぁって感じです。

ただ、そんなに頻繁にモード変更をしないという側面もあるし、モード選択にはメモリー機能があるので、一度電源を切っても前の設定を継続します。

もし、家族の中で設定が分かれる方は少し不便かと思うので、ご注意ください!

デメリット:ボタンの感度が良すぎる

続いてもボタンに関するデメリットで、「ボタンの感度が良すぎる」ところです。

これは、慣れてボタンの位置が把握できれば解消してきましたが、最初は少し使いにくかった部分です。

「ボタンの感度が良い」というか「ボタンが浅い」というか、とにかく軽く押しただけで反応してしまうんですよね・・。なので使っている途中に、「電源ボタンを押してしまってSTOP」とか「モードボタンを押してしまって水圧が変わる」なんてことがありました。笑

コツ?としては持ち方かなぁという感じなので、使い方でもご紹介した上画像の持ち方を参考にしてみてください!

慣れれば問題ないデメリットですが、皆さんが最初から快適に使えるようにお伝えしておきます!

デメリット:水の入る量がやや少なめ

これはハッキリ言って個人差のあるポイントだと思いますが、私はたまに最後の方水切れになってしまいます。

もうちょっと!というところで水が切れるので、追加してやるかそこで終わるか非常に迷います。笑

これなら、もっと水が入るようにしてもらって、余ったら捨てるぐらいの方が良いなぁと思ったのが正直な感想です。

ただ、本当に個人差のある部分だと思うので、使ってみて問題なければそのままで良し!足りない場合は、下の歯と上の歯で1回ずつ補充しても良いかと思います!

デメリット:充電箇所の防水が不安

最後はデメリットというか気になるだけですが、充電箇所の防水キャップ?がすごいペラペラなんですよね・・笑

使っていて、これ大丈夫なのかなぁと思いながら見ています。

もちろん故障したりしたわけではないので、ただ気になっているだけなのですが、もはや「このキャップに意味はあるのか」と思いながら見つめています。笑

ただし、ガレイドのサブスクの場合、本体は永久保証なので故障してもすぐに新しいものを頂けます!

なので、安心してガシガシご利用ください!やっぱり本体永久保証は安心ですね(^^)

まとめ

Heibonzin
Heibonzin

サクッとまとめです!

今回は、ガレイドのウォーターフロスをご紹介しました!

何よりもそのコスパから、ウォーターフロスデビューにも最適だと思います!

実際に使用したメリット&デメリットもまとめておくので、参考にしてみてください!

  • 充分な洗浄力で効果あり
  • モード切り替えが便利
  • 初心者でも使いやすい
  • 見た目がおしゃれ&清潔感あり
  • 充電持ちが良い
  • 電源=開始ボタンなところ
  • ボタンの感度が良すぎる
  • 水の入る量がやや少なめ
  • 充電箇所の防水が不安

ハンディタイプなので、置き場所にも困らず、一人暮らし〜家族世帯まで幅広く使えると思います。

\公式サイトはこちら/

このブログでは、他にも暮らしを少し「楽」にする情報を発信しています。

他の記事も良ければご覧ください(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちわ、Heibonzinです!
❏年齢:30代前半
❏住居:関東在住
❏本業:メーカーの品質管理
❏ブログについて
↳基本的に趣味や好きなものについて、オススメのモノを紹介する記事を書いてます。
↳本業のクセで、「単に安い」というだけではなく、「品質(サービス)的にも良いか」という目線でオススメできるものを選んでいます。(コスパ重視です)
↳職業柄、お固い文章になりがちですが、その分、正確に伝えられるように頑張ります!

コメント

コメントする